新築deリノベとは

「躯体×内装」という発想で、ローコストでも妥協しない家造り

 

住宅物件の購入は一生に一度の大きな買い物。

そのため、できるならなるべくコストは下げたい、とお考えの人も多いでしょう。でも、自分なりのこだわりもしっかりと反映させたい。ローコストで家を購入しようと思う場合、デザインや性能、品質はある程度あきらめるしかない。それが今までの不動産の常識でした。建売住宅でも注文住宅でもない、新たな住宅の建て方「躯体×内装」はローコストでも拘りの家を作ることができます。

 

 

ローコストで妥協しない家造りは本当に可能?

 建売住宅の場合、購入コストは下げられるものの、どうしても画一的なものになってしまう。一方、注文住宅では希望通りの家造りが可能ですが、その分時間もコストもかかってしまいます。
しかし、「躯体と内装で分けて考える」という新たな住宅の購入方法によって、ローコストでも妥協しない家造りが可能になるのです。

 

中古+リノベーションより安い価格で建築も可能

 

 

中古リノベーションの場合、既存の建築物の状況によって作業コストが左右されますが、新築deリノベにはそのリスクがなく、躯体工事に設計と施工の手間がかかりません。
内装プランや施工管理に集中でき、工期も短いので管理コストも削減できます。

 

 

基本パッケージについて

 

 

CONTACT

新築deリノベで
こだわりの家づくりをしませんか?

資料請求・お問い合わせ

お電話はこちら03-6804-5468

営業時間 10:30~18:00(水曜定休)