耐震・断熱性能

耐震パネル「ダイライトMS」

地震に強い家づくりを実現

木造住宅は柱が太いからといって、耐震性が高いわけではありません。木造住宅は横からの力=水平荷重には非常に弱いものです。

その荷重に対抗策として、補強の柱を斜めに設置する「筋かい」がありますが、面で支える「ダイライトMS」は、より優れた耐震性を発揮することができます。

外周の構造用合板に耐震パネル「ダイライトMS」を使用することで、地震に強い家づくりを実現いたします。

 

必要に応じて選べる耐熱性能

断熱性能はZEH·HEAT20G2·G3までオプションであげることができます。

 

暖房の省エネ性×冬の体感温度を指標とした外皮性能グレード

ZEH仕様

ZEHとは、NET Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、2025年に義務化が求められる省エネルギー基準よりも、さらにグレードの高い仕様です。

高断熱性能をもとに、高効率機器などによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住宅の一次エネルギーの年間消費量がおおむねゼロになる住まいにします。

HEAT20G2・G3

G3グレードは、H25年省エネ基準レベルの住宅から約75%程度の暖房負荷の削減効果があると推定されています。また、冬期間の最低の体感温度もおおむね15℃を下回りません。一気に性能が上がり、より快適な家づくりを叶えます。

 

 

 

大型パネル仕様について

 

 

 

CONTACT

新築deリノベで
こだわりの家づくりをしませんか?

資料請求・お問い合わせ

お電話はこちら03-6804-5468

営業時間 10:30~18:00(水曜定休)